今年の1月より、皆様からのご要望をお受け致しまして、助成金顧問のような経営サービスの「Sppo会員」サービスがスタート致しました。お陰様で、順調に会員数は増えており、さらなるサービス向上に向けて、日々、スタッフ一同取り組んでおります。

会員様とお話をする中で、様々なご相談やご要望をお受けしていますが、その中で「厚生労働省管轄以外の各都道府県の助成金も申請できたらしたい」というご要望を多くいただきました。
しかし、今までのサービスでは、各都道府県の助成金については、アドバイスはできても、サポート実務をお受けできる体制が整っていませんでした。
そこで、この度10月から、新しく厚生労働省管轄以外の各都道府県の助成金もサポートできるように、「Sppo会員」サービスのバージョンアップを行います。

それに伴い、現在の会員費用の、月々12,500円(税別)を、10月より、月々18,500円(税別)に変更させて頂きます。
尚、現会員様は、10月にサービス内容がバージョンアップしましても、会員費は、据え置きの月々12,500円(税別)で新サービスをお受け頂けますのでご安心くださいませ。

また、キャンペーンとしまして、9月末までに、「Sppo会員」にご入会頂きました事業主様に関しましては、10月以降も月々12,500円(税別)のまま、新サービスをお受け頂くことが可能です。

ご入会をご検討頂いています事業主様は、お得なキャンペーン期間中に、ご入会頂くことをおすすめ致します。
スポットでサポート依頼を頂く助成金対応範囲と、Sppo会員の助成金対応範囲との違いを資料を添付していますので、ご確認頂けたらと思います。

【 Sppo会員入会問い合わせ窓口 】
member@sppo.jp