無料財務分析サービス | 日本ESP株式会社

トップ > 無料財務分析サービス

資金調達に⼼配することのない安心経営を実現する

無料財務分析サービスエントリーシート

Benefits

財務分析から安心経営へ

「資金調達・銀行取引のプロフェッショナル」が 無料で財務分析レポートを作成し、レビュー面談をいたします。

  • 貴社の財務内容に対する銀行評価がわかる

  • 貴社の財務体質の課題が明確に

  • 最適な財務体質を実現するサポート(有料)

Achievement

豊富な実績ある、財務支援室

財務分析サービス窓口の「助成金制度推進センター・財務支援室」には、メガバンクに17年勤務し、個人事業主から⼀部上場のグローバル企業まで500社以上の融資案件を手掛けてきた”金融機関のあらゆる実情を知る”「資金調達・銀行取引のプロフェッショナル」が筆頭アドバイザーとして在籍しております。

直近のコロナ禍では、資金調達についてのオンラインセミナーを開催し申込数は2,000名以上。 また、直近3年間で融資サポート80社融資実行金額22億円という実績をあげております。

- ご相談案件の成功事例

極めて難易度が高い、3期連続赤字企業の資金調達案件を成功に導く

海外事業展開したい化粧品メーカーの資金繰り相談・資金調達支援において、国内外の多様なファイナンス案件を手掛けた経験を駆使。具体的なプロジェクトの説明を直接金融機関の担当に対してプレゼンを行うことで金融機関の絶対的な信用を獲得し多額の資金調達に成功した。

2期連続赤字・債務超過状態で、当初希望額の1.5倍の資金調達の成功に導く

金属加⼯メーカーの資金繰り相談・資金調達支援において、⽇本政策金融公庫から2か月前に謝絶されていたものの、業績状況・財務状況・将来の成長性などを綿密に分析したレポートを作成し、金融機関からの信⽤を獲得したことで当初希望額の1.5倍の資金調達に成功した。

創業2年6か月・赤字状態で、本人希望額満額の資金調達の成功に導く

個⼈事業主(建設業)の資金繰り相談・資金調達支援の結果、赤字の主たる原因を分析の上で、その正当性をアピールしたことが奏功し、日本政策金融公庫との⾯談を行うことなく、提出資料のチェックのみで融資審査が完了し、本⼈希望額満額の資金調達に成功した。

- エントリーシートの注意点

1. 当センターへ財務サポートを依頼するご意向のない⽅は、お申込をご遠慮ください。

【無料財務分析サービス】(以下、本サービス)は、あくまで当センターへ将来的に財務サポート業務を依頼される事業主様向けのサービスご提供となります。財務サポート業務をご依頼をするご意向のない場合は、本サービスのお申込はご遠慮ください。

2. 本サービスでのアドバイス後、必要に応じて有料サポートのご案内がございます。

本サービスでお伝えするアドバイスは、ご自身で実現できる場合もございますが、その成否についてこちらで責任を持つことはできませんので、予めご了承ください。お伝えするアドバイスを、安心して実現したいという事業主様向けに、有料サポートでのご案内をさせていただきます。

3. 資金調達を全く考えていない場合、本サービスのお申込はご遠慮ください。

本サービスは、御社に最適な財務体質への改善に向けて様々なアドバイスをいたします。その解決策の⼀つとして「金融機関からの資金調達」という選択肢がある場合には、当センターの財務サポート業務のご案内をさせていただきます。従いまして、「資金調達や資金繰り改善」を経営課題として捉えて、その対策を視野に入れられている事業主様にぜひご利⽤いただきたいと考えております。

4. 当センターでは、各担当者ごとの携帯電話からお電話させていただきます。

当センターでは、お客様からのサポート費⽤を少しでもお安くするための経営努力として、電話料金削減の観点から「かけ放題の携帯電話」を使用しております。そのため、お客様が知らない携帯電話番号からお電話をさせていただきますことを、予めご承知おきくださいませ。

※決算書(3期分)の送付が必須のサービスです。

エントリーはこちら

※当センターは、ご提供いただきました情報を、資金繰り最適化無料相談の目的及び、当センターが提供するサービスの案内、センター運営事務局が保有する有料情報の発信の目的のみに使用し、それ以外の目的には⼀切使用致しません。