中小企業のための助成金・格付け・雇用・集客サポートに

財務コンサルティング

  • HOME »
  • 財務コンサルティング

銀行取引・資金調達のプロだからできる
経営サポート「財務コンサルティングサービス」

<財務コンサルティングが必要とされる背景>

多くの中小企業では【業績は悪くないのに、資金繰りにいつも困っている】という実態です。

では、そうなってしまう原因は何でしょうか?

  1. 自社の財務内容に合った正しい資金調達・借入をしていない
  2. 金融機関との交渉方法を知らないので、金融機関に協力してもらえない
  3. そもそも資金管理の体制が出来ていない

こんな経営であると資金繰りに困ってしまい、本業にも集中できないのです。

「財務コンサルティングサービス」は
最も重要な経営のお悩みを解決いたします!!

「財務コンサルティングサービス」とは?

銀行から機動的に好条件で資金調達し、資金繰りに困らない財務基盤を構築するサポートサービスです。

  • 資金調達支援

    ・創業資金
    ・運転資金(短期・長期)
    ・設備資金
    (資金調達に必要な計画策定サポートを含む)

  • 資金繰り&
    キャッシュフロー分析

    ・資金繰り計画策定
    ・キャッシュフロー分析
    ・既存借入金の検証
    ・資金調達余力の拡大

  • 財務分析&
    改善アドバイス

    ・銀行格付の試算
    ・財務改善への決算対策
    ・中期経営計画策定
    ・銀行政策の改善提案

<財務コンサルティングサービスの概要>

  1. 財務管理・銀行取引に関するアドバイス
  2. 月1回の財務・銀行取引に状況変化の確認対応
  3. 年度決算時における「決算書」アドバイス
  4. 財務・銀行取引・金融商品に関する情報サービス
  5. 資金調達時における資料作成・銀行交渉

<スケジュールイメージ>

財務コンサルティングの実行は、サポート内容を大きく3つのステップにて進めてまいります。

※ケースバイケースで対応時期や内容はフレキシブルに変更いたします。

「財務コンサルティングサービス」とは?

銀行から機動的に好条件で資金調達し、資金繰りに困らない財務基盤を構築するサポートサービスです。

  • STEP1

    1か月~3か月

    現状の経営分析
    財務分析
    資金繰り状況の把握

  • STEP2

    4か月~6か月

    資金調達対応
    銀行交渉アドバイス
    銀行政策の立案・実行

  • STEP3

    7か月~1年目

    決算対策
    信用格付対策
    経営計画の策定支援

<財務コンサルティングサービス費用>

①基本料金月額50,000円(税別)
【Sppo会員は月額30,000円(税別)】
②資金調達対応時には、個別合意の上で付加費用をご請求

※最低1年契約になります。その後、契約満了の2か月前までに解約連絡がない場合、自動更新となります。

※契約条件:パソコン操作・パソコンのE-Mailが使用可能な方

<財務コンサルティングサービス導入の流れ>

財務コンサルティングサービス導入の流れ

  • <STEP1>
    無料オンライン相談をご希望の方は、以下の申込フォーム(URLorQRコード)からお申込みください。

  • <STEP2>
    お申し込み後、1週間以内を目処に、財務アドバイザーからお電話いたします。そこで具体的なご相談内容をヒアリングさせていただきます。
    ※お電話が繋がらない場合は、メールさせていただきます。
  • <STEP3>
    財務アドバイザーより、相談内容と現状を加味した上で、最適な資金調達・金融機関対策をアドバイスさせていただきます。

<STEP4~5>
オンライン相談から、実務が発生する際には、有料サポートになります。
某メガバンクに17年勤務して、個人事業主から一部上場のグローバル企業まで500社以上の融資案件を手掛けて、計8度の頭取表彰を受賞した経験を持つ「資金調達・銀行取引のプロフェッショナル」が、御社の財務アドバイザーとして、具体的に資金調達・金融機関対策を支援させていただきます。

財務コンサルティング・無料オンライン相談お申し込みはこちら

PAGETOP
Copyright © 日本ESP株式会社 All Rights Reserved.